2010年02月06日

<千葉県警>不正5億7000万円に 6年間で(毎日新聞)

 千葉県庁の不正経理問題で、独自調査を進めていた県警は4日、08年度までの6年間で不正額が約5億7000万円にのぼると公表した。県議会の不正経理調査特別委員会で報告した。

 県警会計課によると、不正の内訳は、購入物品の「翌年度納入」約3億9040万円▽代金をまとめて払う「一括払い」約9680万円▽別の物品を購入したように装う「差し替え」約2780万円▽業者に現金をプールしておく「預け」約850万円−−など。

 県は08年度までの6年間に約37億円の不正経理があったとする最終的な調査結果を09年12月に発表。県庁ではこれまでに免職4人を含む2286人が懲戒処分を受けた。【倉田陶子】

有効求人倍率、九州0.40倍(西日本新聞)
「石川議員、辞職に値する」社民幹事長(読売新聞)
「別れさせ屋」野放し、ヤフーが広告掲載中止(読売新聞)
年金納付率80%目標を下方修正=「09年度比上昇を」−機構中期計画(時事通信)
<参院代表質問>「党内の民主主義は健全」鳩山首相(毎日新聞)
posted by ワキタ ヒロシ at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。