2010年06月04日

鳩山首相、署名拒否の福島消費者相を罷免 平野官房長官が兼務(産経新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題に関する政府方針をめぐり、政府は28日夜に臨時閣議を開いた。

 この中で、鳩山由紀夫首相は署名を拒否して閣議を欠席した社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免した。

 福島氏の後任は平野官房長官が兼務であたる。

【関連記事】
首相側「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
福島党首、普天間対応めぐり「党内分裂は考えられない」
「(福島氏は)内閣の存立を脅かす」 北沢防衛相が辞任促す
閣内バラバラ、今度は平野氏が北沢氏を批判「不規則発言だ」
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋

<加藤一二三氏>控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)
石原都知事「上海万博日本館の責任者は誰だ!? 堺屋太一か!?」(産経新聞)
<日韓首脳会談>鳩山首相「協力惜しまない」と韓国を支持(毎日新聞)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)
社民、署名拒否を決定 日米共同声明「辺野古」削除要求(産経新聞)
posted by ワキタ ヒロシ at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。